縁ママプロフィール

管東佑衣子(かんとう ゆいこ)

1968年香川県高松市生まれ
19歳で結婚
ユニークな夫(土曜日にマスターとして活躍中‼)
長男は28歳 長女は26歳(長女は結婚しました)

香川県高松市亀井町に2005年に縁結びばーテンダリーをオープン
現在は、結婚教育カウンセラーとして講師としても活動しています

 


初めまして。管東佑衣子です。
私は19歳で所謂「できちゃった婚」をしました。21歳で2人目を出産し、一男一女をもうけ、形的には家族となりましたが、夫とのコミュニケーションが上手くいかず、結婚してから17年間は不満と不安の毎日でした。

結婚して17年目に結婚生活最大の、いや、人生最大の危機が起きました。離婚寸前までの最悪な状況になり、別居しました。
ずっと、人生がHAPPYにならないのは夫のせいだとばかり思っていた17年間でしたが、別居して離婚寸前の状況になった時、夫の存在の有り難さや夫への感謝の気持ち、そして、夫のことが実は好きなんだという自分の本心と向き合えることができたのです。

このことに気づけて、自分自身を反省できてからは、夫婦仲が良好になり、今では、周りから「夫婦仲が良いね」とよく言われます。
夫婦仲が良好になってからは色んな事が順調にいくようになりました。
結婚して本当に良かったです。

今、「若者の恋愛離れ・結婚離れ・生涯独身」等の言葉を目にしますが、こういった言葉に決して支配されないで、命のバトンタッチを続けて欲しいと思います。

結婚すると、お金と時間が自由に使えなくなるといった負のイメージがある方もいますが、そんなマイナスなことより、何倍何十倍ものHAPPYなことの方が多いです。
私にとって夫そして子供は私の帰る場所。つまり、「私の定位置」
ここがあるから、仕事も趣味も遊びも不安なく安心してできているのです。
愛に満たされていると自分の心が豊かになり、人に優しくできます。
ぜひ皆さんも、結婚してラブラブ夫婦になってくださいね。

独身の皆さんには出逢いのお手伝いを、夫婦問題を抱えている方には悩みの相談など、誠心誠意、全力でお手伝いさせていただきます。

■2015年 香川県中小企業家同友会 起業塾にて体験発表
■2016年 中小企業家同友会全国大会にて座長
■2016年 児童虐待ドラマ「やさしい花」無料上映会開催
■2016年 イクケン香川「子育てカレッジ」にて講師

縁結びばーテンダリーで27組の(2016年8月現在)結婚カップルが誕生

Media

高松市子育て支援課発行の、結婚から妊娠・出産・子育てまでハンドブック「DESIGN my own LIFE」に、コラムが掲載されました。

handbook

★内容はこちらからご覧いただけます>>

縁ママのブログ

 

ロゴマークの由来

ロゴは幸せの黄色いリボンをモチーフにハートのイメージのに、キューピットの「天使の輪」と「エンゲージリング」「人の繋がりの輪」をかけたイメージのデザインとしております。